iPhoneアプリ

写真全体にぼかしを入れられる「PicStash」ならすりガラスのようなブラー効果を簡単再現【iPhoneアプリ】

今回は、写真全体に後からぼかしを入れられる「PicStash」というiPhoneアプリのご紹介です。

前回「MovStash」というiPhoneアプリをご紹介させて頂きましたが、今回はその写真版です。

oufmoui.hatenablog.com

ビデオ用の「MovStash」と同様、写真全体にぼかしをいれられることで、通常のモザイクとは違った雰囲気のある作品が作れます。

詳細情報

PicStash

PicStash

  • REAFO CO., LTD.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

App Storeから無料でダウンロードできます。

※本記事は執筆時点(2018年4月16日)であるバージョン1.9を元に作成しています。

使い方

①モードの選択

使い方はいたってシンプルです。アプリを起動させるとメニュー画面が表示されます。

写真全体にぼかしを入れたい場合には、「写真全体をぼかす」を選択します。

※その他、指でなぞった部分にだけモザイクをかけることもできるので、顔にモザイクをかける、といった用途にも利用できます。

f:id:stationoffice:20180416204241j:image

②写真の選択

中央か下部の”写真”マークをタップして、iPhoneのカメラロール内からぼかしを入れたい写真を選択します。

f:id:stationoffice:20180416204518j:image

③強度の調節

写真を選んだら、ぼかしの強度を調節しましょう。

下部のスライドバーを左に動かせば弱めに、右に動かせばぼかしの度合いが強くなります。お好みの強度に調節したら「保存」ボタンを押せば完了です!

※「ぼかし」のほかにも、通常のモザイクなど5種類から選ぶことができます。

f:id:stationoffice:20180416205613j:image f:id:stationoffice:20180416205643j:image

まとめ

「PicStash」を使って写真全体にぼかし効果を入れることで、すりガラスのようなブラーエフェクトを簡単に再現できます。

モザイクを入れるアプリはたくさんありますが、写真全体にモザイクやぼかしをかけられるアプリは意外とないもので、雰囲気のある作品を作りたいときにおすすめです。