iPhoneアプリ

Camcorder – VHS画質を再現!動画が90年代のホームビデオ風に【iPhoneアプリ】

今回は、iPhoneで80〜90年代のホームビデオのようなVHS画質の動画が撮影できるアプリをご紹介します。

詳細情報

Camcorder - VHS画質のホームビデオを撮る

Camcorder – VHS画質のホームビデオを撮る

  • Shots Mobile, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

App Storeで無料ダウンロードできます。(2018年3月26日現在)

使い方

①動画の撮影/選択

アプリを開くと、カメラが起動します。

新しく動画を撮影するか、カメラロール内の既存の動画を選択します。

f:id:stationoffice:20180326174059j:image

②動画の変換(既存の動画を選択した場合)

既存の動画を選択すると、動画の変換が始まります。変換にかかる時間はおよそ動画の1/2程度ですが、まるでビデオをダビングしているかのような表示で変換中も飽きさせないのが、このアプリの評価ポイントです。

③動画の保存/共有

動画の変換が終わると自動的にカメラロールに保存されますが、「SHARE」ボタンをタップすると更に他のアプリに共有することができます。

※「NEW」ボタンをタップすると、また初期画面に戻り新しく動画を作成できます。

もっとホームビデオ風にするために

このアプリで変換するだけで充分ではあるのですが、最近のiPhoneでは4K画質でビデオを撮ることができるようになったが故に、少しだけ綺麗さが残ってしまいます。

そこで、昔のホームビデオ感を出したい方は事前に動画の画質を落としておくと、よりそれっぽくなります。

以前にもご紹介した「ビデオシュリンカー」が使いやすくオススメです。

Video Shrinker - 動画のファイルサイズを80%以上圧縮!容量の確保やシェアに最適【iPhoneアプリ】今回は、簡単に動画のファイルサイズを圧縮することができるiPhoneアプリ『ビデオシュリンカー』のご紹介です。 iPhoneの世代...