iPhoneアプリ

動画全体にぼかしを入れられる「MovStash」ならすりガラスのようなブラー効果を簡単再現【iPhoneアプリ】

今回は、動画全体に後からぼかしを入れられる「MovStash」というiPhoneアプリのご紹介です。

このアプリの特徴でもある、ビデオ全体にぼかしがいれられることで、通常のモザイクとは違った雰囲気のある動画が作れそうです。

詳細情報

MovStash

MovStash

  • REAFO CO., LTD.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

App Storeから無料でダウンロードできます。

※本記事は執筆時点(2018年3月30日)であるバージョン2.3を元に作成しています。

使い方

①モードの選択

使い方はいたってシンプルです。アプリを起動させるとメニュー画面が表示されます。

動画全体にぼかしを入れたい場合には、「全画面ぼかしモード」を選択します。

※「シンプルモード」を選べば、通常のモザイクをかけることもできます。

f:id:stationoffice:20180330235458j:image

②動画の選択

下部の”ビデオカメラ”マークをタップして、iPhoneのカメラロール内からぼかしを入れたい動画を選択します。

f:id:stationoffice:20180331134557j:image

③強度の調節

動画を選んだら、ぼかしの強度を調節しましょう。

下部のスライドバーを左に動かせば弱めに、右に動かせばぼかしの度合いが強くなります。お好みの強度に調節したら「保存」ボタンを押せば完了です!

※「ぼかし」のほかにも、通常のモザイクなど5種類から選ぶことができます。

f:id:stationoffice:20180331135449j:image

まとめ

「MovStash」を使って動画全体にぼかし効果を入れることで、すりガラスのようなブラーエフェクトを簡単に再現できます。