サウナ・お風呂
PR

【総まとめ】サウナー必見!温泉・銭湯のお得な利用方法28選!割引クーポン・優待・その他節約術も紹介!

oufmoui
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

サウナーにとって日々のサウナ代はバカにならない出費です。

入浴料金が安い銭湯を利用したとしても最低1,000円くらいはかかります。

しかし、サウナ代をなるべく抑えたいと思っていても、

・そんなにお得になるものなの?
・どんな節約方法があるの?
・結局どのサービスが一番お得?

という疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

僕自身、サウナ初心者の頃は「安くなるっていっても微々たるものでしょ」と思って普通に店頭で通常料金を支払っていました。

この記事では、4つのジャンルに分けて、サウナ代がお得になるサービスや節約術を28個網羅的に紹介しています。

各サービスの特徴や料金、利用できる施設数などを徹底比較しているので、あなたにピッタリの節約方法が分かります!


とりあえずオススメをすぐに知りたい!

特にオススメの節約方法3選

お得感と手軽さで選ぶならアソビュー

アソビューは完全無料で利用できるので、あまりサウナに行けない月があっても無駄になることがありません。

また、利用金額に応じてポイントが貯まり、さらにお得になるクーポンセールを組み合わせることでサウナ代がかなりお得になります。

最終的な割引率が高いことから、アソビューに掲載されてない施設の場合、他のサイトを確認しにいく、といった使い方がおすすめです。

完全無料!さらにお得なセールも開催
掲載数の多さで選ぶならじゃらん

じゃらんは無料で利用できるサービスの中で、掲載数が一番多いです。

ただし、事前に日付を決めて予約しなければならないため、思い立ったタイミングですぐに利用できないことには注意が必要です。

東京勤務or在住ならサウナタイムパス

サウナタイムパスは月額1,200円で入館料が無料になるサブスクサービス。

同じ施設は月1回しか利用できない・入館料無料になるには施設ごとのミッションを達成する必要がある、などの制約がありますが、

うまく使いこなすことができれば、サウナ代をかなり節約することができます。

↓↓ここから本編です↓↓

無料で誰でもお得になる方法
前売りチケット・割引クーポン系
   無料系      サブスク系   
福利厚生・クレカ系    その他    

無料で利用できるサービスを5つ紹介します。

サービス名オススメ度掲載数
アソビュー!★★★★★397
じゃらんnet★★★★☆736
nifty温泉★★★★☆491
ジョルダンクーポン★★★☆☆79
セブンチケット★★☆☆☆23
※掲載数は2023/10/1時点の情報です。

【1】アソビュー!

asoview
おすすめ度負担費用掲載数
★★★★★無料397

一番おすすめなのがレジャー予約サイトのAsoview!(アソビュー)を利用する方法です。

アソビューではサウナや温泉などの日帰り温浴施設の前売りチケットをお得に購入することができます。

アソビューのメリット

①会員登録(無料)で誰でも利用できる
②セールやクーポンでよりお得に
③ポイントが貯まる
④友人や家族の分もまとめて購入できる
⑤サウナ以外のレジャーも予約できる

アソビューのデメリット

①施設の入替や割引率の変更がある
②チケットに有効期限がある

完全無料!とりあえず登録しておくのがオススメ

アソビューのメリット

①会員登録すれば無料で誰でも利用できる

アソビューは会員登録すれば無料で誰でも利用が可能です。

②セールやクーポンでさらにお得に

アソビューでは「超特割」というセールが定期的に実施されていて、割引率の平均は通常料金の20%前後、なかには40%割引のセールもあります。

セールが開催されるタイミングでメールが届くので、すぐに使わない場合でもとりあえず会員登録しておくのがオススメです。

③ポイントが貯まる

アソビューではチケットを購入した時に支払った金額の2%のポイントが貯まります。

④友人や家族の分もまとめて購入できる

アソビューでは利用者の制限なしに友人や家族の分もまとめて購入できるので、同行者の人数分お得になります。

⑤サウナ以外のレジャーも予約できる

アソビューはレジャー予約サイトなので、遊園地や水族館、アクティビティの予約も可能です。

休日のお出かけや旅行の際に温泉やサウナとセットで利用すれば、ポイントが貯まる分さらにお得になります。

完全無料!とりあえず登録しておくのがオススメ

アソビューのデメリット

①施設の入れ替えや割引率の変更がある

アソビューに現在掲載されている施設の割引が無くなったり、割引率が変更になったりする可能性があります。

②チケットに有効期限がある

アソビューのチケットには有効期限あり、3ヶ月または6ヶ月に設定されている施設が多いです。

購入したチケットはアソビューのマイページから確認できます。

【実例】アソビューでどのくらいお得になる?

例)横浜みなとみらい万葉倶楽部

①アソビュー!超特割!(セール)で購入
 入館料:2,950円→2,350円600円引)

②風呂の日クーポン(10%OFF)を使用
 入館料:2,350円→2,115円235円引)

③購入代金の2%のポイントが付与
 購入代金:2,115円×2%=42円分のポイント

【結果】600円+235円+42円=877円分お得(約30%OFF)
※2人で利用すれば1,754円、3人で利用すれば2,631円お得になります!

アソビューが使えるのは全国で約400施設

アソビューに掲載されている温浴施設は全国で約400施設あります。

Q
北海道(14施設)
札幌4施設
稚内・留萌1施設
旭川・層雲峡1施設
富良野・美瑛・トマム1施設
釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路2施設
石狩・空知・千歳4施設
帯広・十勝1施設
Q
東北(17施設)
青森県0施設
岩手県5施設
宮城県1施設
秋田県0施設
山形県0施設
福島県11施設
Q
関東(126施設)
栃木県10施設
群馬県12施設
茨城県11施設
埼玉県18施設
千葉県13施設
東京都27施設
神奈川県35施設
Q
甲信越(35施設)
山梨県12施設
長野県18施設
新潟県5施設
Q
北陸(7施設)
富山県3施設
石川県3施設
福井県1施設
Q
東海(70施設)
静岡県34施設
岐阜県8施設
愛知県17施設
三重県11施設
Q
関西(73施設)
滋賀県6施設
京都府11施設
大阪府24施設
兵庫県24施設
奈良県3施設
和歌山県5施設
Q
山陰・山陽(17施設)
鳥取県0施設
島根県1施設
岡山県3施設
広島県6施設
山口県7施設
Q
四国(4施設)
徳島県0施設
香川県1施設
愛媛県2施設
高知県1施設
Q
九州(27施設)
福岡県9施設
佐賀県2施設
長崎県2施設
熊本県8施設
大分県4施設
宮崎県0施設
鹿児島県2施設
Q
沖縄(7施設)
沖縄本島6施設
八重山諸島1施設
宮古島1施設
完全無料!とりあえず登録しておくのがオススメ

【2】じゃらんnet

じゃらん
おすすめ度負担費用掲載数
★★★★☆無料736

ホテルの宿泊予約サイトとして有名な「じゃらん」ですが、サウナや温泉施設などもお得なプランで予約することが可能です。

掲載されている施設数は多いですが、事前に日にちを指定して予約しないといけないため、若干使いづらいです。

行きたい施設がアソビュー!に掲載されていない時に、じゃらんnetを覗いてみるのがオススメです。

じゃらんのメリット

会員登録(無料)で誰でも利用可能
掲載されている施設数が多い
じゃらんのポイントが貯まる
④友人や家族の分も一緒に予約できる
⑤レジャーやホテルも予約できる

じゃらんのデメリット

①利用日を指定して事前予約が必要
②当日はキャンセル料がかかる

会員登録無料でポイントも貯まる!

じゃらんのメリット

会員登録(無料)で誰でも利用できる

じゃらんは会員登録をすれば誰でも無料で利用することが可能です。

ホテルの宿泊予約でじゃらんを利用したことがあれば、同じリクルートIDでログインが可能なので、使い始めやすいです。

リクルートIDでログインできるサービス

・じゃらんnet
・ホットペッパー(グルメ/ビューティ)
・ポンパレモール

②掲載されている施設数が多い

じゃらんに掲載されている日帰り温泉は全国で738施設と他のサイトよりも多いです。

※日帰り温泉でのヒット数のため、サウナがない施設も含まれます。

③じゃらんのポイントが貯まる

じゃらんで温浴施設を予約すると利用料金に応じてポイントが貯まります。

また、じゃらんでは連携することでPontaポイントやdポイントで貯めることも可能です。

④友人や家族の分もまとめて予約できる

じゃらんでは友人や家族の分もまとめて予約できるので、人数分の割引を受けることができます。

⑤サウナ以外のレジャーやホテルも予約できる

【3】ニフティ温泉

ニフティ温泉
おすすめ度負担費用掲載数
★★★★★無料491

ニフティ温泉は、サウナや日帰り温泉の情報をまとめたサイトで、無料で割引クーポンを利用することができます。

温浴施設の取材記事が読めたり、お店の混雑状況をリアルタイムで分かるのが特徴です。

無料で利用できて掲載数も多いですが、クーポンによって初回しか利用できなかったり、印刷が必要、クーポン1枚で利用できる人数が制限されていたりする場合もあることに注意が必要です。

ニフティ温泉のメリット

無料で誰でも利用できる
掲載されている施設数が多い
③口コミや体験レポートが読める
④リアルタイムの混雑状況が分かる

ニフティ温泉のデメリット

①クーポンの入れ替えがある
②初回利用限定のクーポンもある
③印刷が必要なクーポンもある
④利用人数制限があるクーポンもある

【4】ジョルダンクーポン

おすすめ度負担費用掲載数
★★★★☆無料79

ジョルダンクーポンは多様なジャンルの施設で利用可能なお得なサービスを提供しており、会員登録をすることでさらに多くの特典を享受できます。

ただし、印刷限定クーポンや事前購入が必要なクーポンなど、一部利用に制限がある点も注意が必要です。

ジョルダンクーポンのメリット

無料で誰でも利用できる
乗換案内がスムーズにできる

ジョルダンクーポンのデメリット

①施設数は少ない
②クーポンによって印刷や会員登録が必要

【5】セブンチケット

セブンチケット
おすすめ度負担費用掲載数
★★★☆☆無料23

セブンチケットは、セブンイレブンのマルチコピー機でお得なチケットを発券できるサービスです。

サウナ施設は掲載数が少ないため、行こうと思っていた施設がアソビューやじゃらんが掲載されなくなってしまった時に、万が一の保険として知っておくと良いです。

セブンチケットのメリット

スポーツや音楽のイベントにも強い
②nanacoで支払いが可能

セブンチケットのデメリット

①セブンイレブンで発券が必要
②利用できる施設数が少ない

他のコンビニには同じサービスはある?

ローソン(ローチケ)
ネットでチケットを予約・店頭で発券

ファミリーマート(Famiパス)
店頭に設置されているFamiポートで発券

【6】H.I.S.クーポン

おすすめ度負担費用掲載数
★★★☆☆無料94
※掲載数は「温泉・美容・エステ」カテゴリ

「HISクーポン」は画面提示で入館料が割引になるクーポンサイトです。

無料で利用できるサービスですが、クーポンが入手できる時間が決まっていたり、クーポン1枚あたりに利用できる人数の制限があったりします。

【7】その他クーポンサイト

そのほか、サウナや日帰り温泉の優待がある無料クーポンサイトをご紹介します。

・くまポン
 GMOが運営するクーポンサイト。日帰り温泉の掲載数は全国約10施設と少なめ。
・ゆ~ナビ
 関西、九州の温泉施設のクーポンを掲載。


月額払いでお得になる方法
サブスクサービス・会員制施設
   無料系      サブスク系   
福利厚生・クレカ系    その他    
サービス名月額料金
サウナイキタイメンバーズ370円
サウナタイムパス1,200円
レジャパス3,278円~
auスマートパスプレミアム548円
※月額料金は2023/10/1時点の情報です。

【8】サウナイキタイメンバーズ

おすすめ度費用掲載数
★★★★☆370円/月189

サウナイキタイメンバーズは、サウナイキタイの有料会員制度です。

ちょっとの月額料金で、色々な施設のちょっとした優待が受けられるサービスです。

イキタイメンバーズのメリット

ちょっとした優待が受けられる
②MAP検索が可能になる(予定)

③サイトやアプリに名前が掲載される

イキタイメンバーズのデメリット

①年間での支払いが必要
②1万人限定の会員制度

【9】サウナタイムパス

おすすめ度費用掲載数
★★★★☆1,200円/月97

サウナタイムパスは、月額1,200円で掲載施設の入館料が無料になるサブスクサービスです。

ただし、同じ施設を利用できるのは月1回、利用料を無料にするには利用条件を達成しないといけないなどの制約があります。

また、利用できる施設は東京都と神奈川県に集中しているので、東京・神奈川が生活圏の人は使い方次第でサウナ代を大幅に節約できる反則級のサービスです。

サウナタイムパスのメリット

①月額1,200円で色々な施設が無料に
②会員限定の施設も利用できる

サウナタイムパスのデメリット

①施設ごとに利用条件の達成が必要
②同じ施設を利用できるのは月1回
③地方は施設数が少ない

【都道府県別】サウナタイムパスで利用できる施設数

東京都36施設神奈川18施設
愛知県9施設埼玉県5施設
千葉県4施設鳥取県3施設
静岡県3施設北海道3施設
兵庫県3施設大阪府3施設
沖縄県2施設京都府2施設
石川県2施設岩手県1施設
茨城県1施設宮城県1施設
福岡県1施設
※掲載数は2023/10/1時点の情報です。

【10】レジャパス

レジャパス
おすすめ度費用掲載数
★★★☆☆2,178円/月66

レジャパスは全国470箇所以上のレジャー施設が無料で使えるサブスクサービスです。

温浴施設の掲載数は66とそこまで多くないですが、アミューズメント系の施設も多いので、カラオケ漫画喫茶をよく利用する人にはオススメです。

【11】auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム
おすすめ度費用掲載数
★★★★☆548円/月23

auスマートパスプレミアムは、月額548円でたくさんの特典が利用できるサブスクサービスです。

au以外のキャリアの人も利用できます。

サウナ施設や日帰り温泉の掲載数は少ないですが、それ以外の優待が多岐にわたるため、映画館やフードデリバリーをよく利用する人はすぐに元を取れるのでオススメです。

auスマートバスプレミアムの主な特典

・サウナ施設や日帰り温泉の優待がある
・ローソンで使える250円割引クーポンが毎月もらえる
・TELASA(ドラマや映画など)で対象のものが全て見放題
・特定の映画作品が上映期間中、土日平日いつでも1,100円で鑑賞できる
・TOHOシネマズにて映画が割引価格で観られる
・フードデリバリーサービス「menu」の配達料が何回でも無料

初回30日間無料!au以外の人も利用可能

【12】goodroom サブスくらし

おすすめ度利用条件
★★★☆☆各施設で入会申込

Goodroom サブスくらしは、ホテルやマンスリーマンションに1ヶ月から手軽に住めるサブスクサービスです。

サウナ付のホテルやマンスリーマンションを選ぶことで、支払うのは家賃だけでサウナが毎日入り放題になります。

引っ越しの一時的な仮住まい場所として、または荷物が少ないミニマリストやノマドワーカーの人にオススメです。

【13】会員制サウナ施設を利用する

おすすめ度利用条件
★★★★☆各施設で入会申込

サウナブーム以降、個室サウナがたくさんオープンしましたが、最近では定額制の会員制サウナも増えてきました。

文字通り「通い放題」なので、毎日のようにサウナに行ってる人は会員制サウナを契約することで、サウナ代を節約することができます。

ただし、会員制のサウナで元を取ろうとした場合、なかなか他のサウナに行きにくくなってしまうので慎重に検討する必要があります。

人気の会員制サウナ

オールドルーキーサウナ
新宿・渋谷・六本木・銀座にある会員制のサウナ施設です。
ストロング設定のサウナと水風呂が人気。
会員制施設ですが、新宿・渋谷・銀座店は都度利用も可能です。

ロウリューランド
川崎と横浜にある会員制の個室サウナです。

【14】サウナ付スポーツジムを契約する

おすすめ度利用条件
★★★★☆各ジムで入会申込

サウナに頻繁に通う人は、サウナ付の大浴場があるスポーツジムと契約することで、サウナ代を大幅に節約できます。

具体的には、週3以上サウナに通っている人は、スポーツジムのサウナを利用した方がお得になります。

特に運動やダイエットもしたい方にとっては一石二鳥です。

ただし、利用時間帯によってすごい混雑していたり、利用者のマナーが悪かったりするので、事前に体験入会をしてみてジムの雰囲気を確認することをおすすめします。

▼スポーツジムの会費の一例

ジェクサー新宿11,330円/月
ティップネス駒沢大学12,210円/月
ルネサンス北千住12,870円/月
※スタンダート料金を記載していますが、施設によってプラン内容は異なります。
人気のサウナ付スポーツジム

ジェクサー(新宿・上野・横浜など)
JRが運営するスポーツジム。鉄道会社が運営していることもあり、駅前の好立地にあることが多い。新宿店が特に有名ですが、サウナや大浴場に力を入れている店舗が多いです。

ティップネス(駒沢大学・東新宿・中野など)
日本全国に展開しているスポーツジム。プールやマッサージルームなど色々な施設が揃った総合型のジムです。

ルネサンス(亀戸・北千住・橋本など)
日本全国に約100店舗を展開するスポーツジム。利用者の年齢層が高めで混雑している店舗が多いです。


会員限定でお得になる方法
福利厚生・クレジットカード系
   無料系      サブスク系   
福利厚生・クレカ系    その他    

次に、利用できる人が限られる会員限定のサービスを紹介します。

・福利厚生系
勤務している会社が従業員に提供している福利厚生サービスで、サウナや日帰り温泉の優待を受けられます。

勤務先の福利厚生を把握していない人も多いので、改めて確認することをお勧めします。

具体的には、ベネフィットステーション・リロクラブ(クラブオフ)・WELBOXなどが有名です。

・クレジットカード
クレジットカードには、レジャー施設や日帰り温泉の優待を受けられるサービスがあります。

サウナの優待に強いクレジットカードは、イオンカード・セゾンカード・エポスカードなどがあります。

【15】ベネフィットステーション

おすすめ度利用条件
★★★★★福利厚生の会員のみ

ベネフィットステーションは、法人契約をしている企業に提供される福利厚生サービスで、原則その企業に勤める従業員(もしくはその家族含む)が利用できます。

福利厚生として提供されているサービスなので、誰でも無料で利用できるサービスや他の福利厚生サービスと比較して割引率が高いのが特徴です。

もしあなたの会社でベネフィットステーションが導入されている場合とてもラッキーと言えます。

会社の福利厚生で導入されていない場合でも…

ベネフィットステーションを利用する方法

実は、勤務先で福利厚生サービスが導入されていない場合でも、ベネフィットステーションを利用する方法があります。

VIEWカードを利用する

ビューカード」はJR東日本が発行するクレジットカードで、月額330円(税込)の追加でベネフィットステーション(VIEWベネフィットパス)が利用できます。

また、同じくJR東日本が運営するスポーツジム「ジェクサー」の支払いで「ビューカード」を登録すると入会金や月会費が割引になるので、ジムサウナで節約を考えている人には、ビューカードとジェクサーはおすすめの組み合わせです!

ビューカードでジェクサーがお得に…!

入会金(3,300円)月会費2ヶ月0円
・毎月の月会費が330円割引

みんなの優待を利用する

「みんなの優待」は、個人でもベネフィットステーションを利用できるようにしたサービスで、月額490円(税込)を支払えば誰でも利用が可能です。

初回1ヶ月は無料で、無料体験中に退会すれば課金されることもないため、とりあえずベネフィットステーションがどのようなサービスか知りたい方は「みんなの優待」で体験してみるのがおすすめです。

▶︎みんなの優待のホームページはこちら

【16】クラブオフ(Club Off)

クラブオフ(Club Off)はリロクラブが運営する優待サービスです。

クラブオフも基本は法人契約を締結している企業の従業員が利用できるサービスなので、まずは勤務先の福利厚生を確認してみてください。

ベネフィットステーションと比べると割引率が見劣りする印象ですが、クラブオフは、当記事でイチオシしているアソビューがさらに3%オフになるクーポンがあるので、レジャーやサウナ施設で使用する場合にはかなりオススメです。

会社の福利厚生で導入されていない場合でも…

クラブオフを利用する方法

クレジットカードや特定のサービスを利用することでクラブオフ(Club Off)を使う方法、意外とあります。

もしかしたら、自分でも知らないうちにクラブオフが利用できるサービスを利用している可能性もあります。

クラブオフが利用できるサービス

・マジカドンペンカード
・ベネッセ・イオンカード
・UCカード
・ソニー損保
・J:COM
・三菱UFJカード
・JACCSカード会員
・SBI損保
・東京建物(Tサポート)

【17】WELBOX

WELBOXはイーウェルが運営する優待サービスです。

WELBOXも基本は法人契約を締結している企業の従業員が利用できるサービスなので、まずは勤務先の福利厚生を確認してみてください。

ベネフィットステーションと比べると割引率が見劣りする印象ですが、WELBOXでは極楽湯の株主優待券を割安で購入できるので、極楽湯やRAKU SPAをよく利用する人にオススメです。

会社の福利厚生で導入されていない場合でも…

WELBOXを利用する方法

特定のサービスを利用することでWELBOXを使う方法、意外とあります。

特にWELOXはスポーツジムなどのサービスなどで導入されていることが多いです。

WELBOXが利用できるサービス

・FASTGYM24
・東急スポーツオアシス
・ルネサンス
・コ・ス・パ
・J-Basket
・e-mansion
・コンフォリア

【18】イオンカード

イオンマークが付いているクレジットカードを提示すると全国約280箇所の温浴施設で優待が受けられます。

入館料が10%程度割引になる施設が多いです。

▶︎優待が受けられる施設はこちら

【19】セゾン・UCカード

セゾンまたはUCマークが付いているクレジットカードを提示すると全国約80箇所の温浴施設で優待が受けられます。

入館料が10%程度割引になる施設が多いです。

▶︎優待が受けられる施設はこちら

【20】エポスカード

エポスカードを提示すると全国約30箇所の温浴施設で優待が受けられます。

入館料が10%程度割引になる施設が多いです。

▶︎優待が受けられる施設はこちら

オンライン限定!2000円分のポイントもらえる!

【21】VIEWカー

ビューカードはJR東日本が発行するクレジットカードで、タイムズスパや大江戸温泉などの温浴施設を優待価格で利用できたり、スポーツジム「ジェクサー」の入会金や月会費が安くなるなどの特典があります。

また、月額330円(税込)を支払うことで福利厚生サービス「ベネフィットステーション」を利用できるようになります。


その他にも節約する方法、たくさんあります
小ワザ系節約術
   無料系      サブスク系   
福利厚生・クレカ系    その他    

【22】サウナ・スパ健康アドバイザー

サウナ・スパ健康アドバイザー
おすすめ度費用(初回)施設数
★★★★☆5,000円43

サウナ・スパ健康アドバイザーは、日本サウナ・スパ協会の公式認定資格です。

試験に合格することで全国の協賛サウナ施設で入浴料金の優待を受けられるサウナーに人気の資格です。

ちなみに、日本サウナ・スパ協会の公式認定資格は3種類ありますが、優待の内容はどの資格も同じなので、優待目的で取得したい人は一番下位資格であるサウナ・スパ健康アドバイザーだけ取得すればOKです。

資格名受講料受験資格
①サウナ・スパ
健康アドバイザー
5,000円誰でも受験可
②サウナ・スパ
プロフェッショナル
15,000円①の合格者
③サウナ・スパ
健康士
15,000円①の合格者
健康アドバイザーのメリット

サウナに関する知識が身に付く
②資格の難易度が簡単

健康アドバイザーのデメリット

①資格カードの持ち歩く必要がある
②利用できる施設数は少ない

Q
サウナ・スパ健康アドバイザーの優待施設
施設名所在地特典内容
湯元 花の湯北海道水のペットボトル1本提供
ユーランド秋田県通常料金より300円割引
(1,800→1,500円)
湯遊ランド ホテル三光埼玉県大人通常料金から400円割引
(大人2,000円→1,600円)
草加健康センター埼玉県年末年始・繁忙期を除く 毎週火曜日限定
通常1,600円→1,100円
お着替え・リクライニングシート付き
ザ・ベッド&スパ埼玉県通常料金から500円割引
(2,000円→1,500円)
おふろcafe うたたね埼玉県特別料金期間を除く フリータイム料金210円引き
(平日1,400→1,190円)
(土日1,600→1,390円)
レインボー本八幡店千葉県普通コースから300円割引
(2,300円→2,000円)
(平日のみご利用できます)
なごみの湯東京都平日2,080円→1,980円
土日祝2,280円→2,180円
ロスコ東京都通常料金より300円割引
(1,800→1,500円)
江戸遊東京都通常料金から200円割引
(2,970円→2,770円)
楽天地スパ東京都通常料金から200円割引
(2,850円→2,650円)
オアシスサウナ アスティル東京都通常料金から20%割引
サウナセンター東京都通常料金より300円割引
(2,000→1,700円)
レインボー新小岩店東京都新小岩店 普通コースから300円割引
(2,300円→2,000円)
(平日のみご利用できます)
サウナセンター 稲荷町東京都稲荷町 通常料金から300円割引
(2,000円→1,700円)
ひとりサウナプラス東京都ドリンク1本サービス
豊島園 庭の湯東京都一般入館料金から100円引き
SKY SPA神奈川県平日2,550円→2,350円
土日祝日・特定日3,150円→2,500円
万葉倶楽部神奈川県通常料金から200円割引
(2,500円→2,300円)
天然温泉満天の湯神奈川県大人一般料金から160円割引
(平日1,400→1,240円)
(土休日1,500→1,340円)
ユーランド鶴見神奈川県平日1,250円 土日祝1,350円
利用者にお食事券100円割引券配布
(繁忙期など特別料金になる場合あり)
東名厚木健康センター神奈川県繁忙期を除く
平日 1,300円→1,000円
休日 1,400円→1,000円
お着替え付き
湯花楽 秦野店神奈川県通常料金より200円割引
(平日 850円→650円)
(土日祝日 950円→750円)
ウェルビー愛知県通常料金から300円引
(3,300円→3,000円)
スパリゾート雄琴
あがりゃんせ
滋賀県(平日1,350円→1,250円)
(土日祝1,550円→1,450円)
四日市温泉
お風呂cafe 湯守座
三重県大人フリータイム料金から200円割引
ルーマプラザ京都府通常料金から300円割引
(2,300円→2,000円)
天山の湯京都府通常料金から200円割引
(1,050円→850円)
サウナニュージャパン大阪府通常料金から300円割引
サウナ大東洋大阪府7月1日より(平日2,500円→2,400円)
(土日祝・特定日2,900→2,800円)
サウナ アムザ大阪府通常料金から100円割引
(平日 2,500円 → 2,400円)
(土日祝など 2,900円 → 2,800円)
神戸サウナ兵庫県通常料金から400円割引
(2,900円→2,500円)
二の丸温泉和歌山県土日祝日の通常料金から 400円割引
(1,300円→900円)
グランドサウナ心斎橋大阪府15時間サウナ料金から300円割引
90分サウナ料金から200円引き
なにわ健康ランド
湯トピア
大阪府平日のみ 通常料金から200円割引
奈良健康ランド奈良県大人入館料金を200円割引
(2,200円→2,000円)
豊田挙母温泉
おいでんの湯
愛知県タオルセット(250円)を無料にてご提供
ウェルビー福岡県通常の料金から300円引
(3,300円→3,000円)
佐賀の湯処KOMOREBI佐賀県通常料金から300円引
サウナ サン長崎県4階宿泊:3,950円→3,650円
3階宿泊:4,800円→4,500円
サウナフリータイム:2,600円→2,300円
湯らっくす熊本県2階のお客様に限り
ドリンク一杯サービス
スパ ぱうぱう宮崎県平日:600円→500円
土日祝:700円→600円
天然温泉ニューニシノ鹿児島県通常料金から400円割引
(1,900円→1,500円)
https://www.sauna.or.jp/adviser/discount/index.html

【23】施設独自の回数券を購入する

おすすめ度利用条件
★★★☆☆店頭で誰でも購入可

銭湯や温浴施設などでは独自の回数券を販売していたりします。

特定のお風呂に頻繁に通っている人は、回数券があるか確認すると良いです。

銭湯の共通入浴券

銭湯(公衆浴場)では、共通入浴券という回数券が販売されていて、各都道府県内の銭湯であればどこでも使用できます。

共通入浴券は各銭湯で購入できます。

都道府県入浴料回数券割引額
東京都520円4,700円500円
神奈川県500円4,700円300円
愛知県500円4,500円500円
大阪府520円5,000円200円
京都府490円4,700円200円
※回数券は10枚綴り

銭湯の共通入浴券には有効期限があります。

【24】株主優待券を購入する

おすすめ度利用条件
★★★☆☆フリマアプリ・金券ショップで購入可

上場企業が運営している温浴施設では、株主優待で入浴券を配布しているケースがあります。

株主にならなくても、メルカリ等のフリマアプリや金券ショップで気軽に購入することが可能です。

株主優待券がある施設

・極楽湯(RAKU SPA)

・横浜天然温泉 SPA EAS

・ティップネス

・ルネサンス

・セントラルスポーツ

【25】ふるさと納税を利用する

ふるさと納税は、地方の自治体に寄付を行い、その一部を所得税や住民税から控除できる制度で、寄付をした自治体から返礼品を受け取ることができます。

温泉施設の入浴券などを返礼品としている自治体に寄付をすれば、サウナ代を節約することができます。

寄付金額の大部分が税金控除として戻ってくるため、まだふるさと納税をしたことがない人、ふるさと納税で特に欲しい返礼品がない人は、サウナ関連の返礼品を提供している自治体を探してみるのもオススメです。

今なら寄付金額10%のAmazonギフト券がもらえる!

【26】飲料やタオルを持参する

サウナ代というと入館料が真っ先に思いつきますが、サ活にかかせない水分補給、ペットボトルを購入している人が多いのではないでしょうか。

でも改めて計算すると飲料代って結構馬鹿にできない金額がかかっています。

ウォーターボトル(水筒)とドリンクの粉末タイプを使うことで水分補給にかかる費用を削減することができます。

具体的には、500mlのペットボトルが150円だとすると、粉末タイプは85円で購入可能で、1本あたり65円の節約になります。

500ml換算20本30本
ペットボトル150円3,000円4,500円
粉末85円1,700円2,550円
節約額65円1,300円1,950円
※2023/9/28執筆時の値段をもとに算出

また、銭湯などの安価なサウナ施設ではタオル代が別料金になっているところも多いです。

追加で支払うと毎回200〜300円かかってしまうので、マイタオルを持ち歩くのがオススメです。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥1,320 (2024/04/24 06:13:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
イオンウォーター
¥1,473 (2024/04/24 06:13:36時点 Amazon調べ-詳細)
MOKU フェイルタオル
【2023年最新】サウナーが実際に愛用しているオススメ便利アイテム特集
【2023年最新】サウナーが実際に愛用しているオススメ便利アイテム特集

【27】キャッシュレス決済を利用する

施設でクレジットカードや電子マネー、QRコード決済に対応している場合は、積極的に利用しましょう。

同じ費用を払う場合でも、現金だとポイントなどがつかないからです。

例えば、PayPayは利用した金額の一部がキャッシュバックされるキャンペーンを毎年実施しています。

【28】施設の公式LINEに登録する

サウナ施設では公式LINEでキャンペーン情報やクーポンを配信しているところがあります。

公式LINEがあるサウナ施設(一例)

・サウナ&カプセルホテル北欧
・LOOFTOP
・金の亀
・オアシスサウナアスティル
・サウナリゾートオリエンタル
・サウナ&カプセルAMZA
・ひとりサウナプラス
・サウナ道場
・SAUNA XX
・3Sジブンサウナ
・サウナランド浅草
・サウナルーマプラザ
・サウナイーグル
・ロウリューランド
・サウナ&スパカプセルホテル大東洋
・神戸サウナ&スパ
※順不同。全ての施設でお得な情報を配信しているとは限りません。

編集部のイチオシサービスは?

お得感と手軽さで選ぶならアソビュー

アソビューは完全無料で利用できるので、あまりサウナに行けない月があっても無駄になることがありません。

また、利用金額に応じてポイントが貯まり、定期的にセールが開催されているので、組み合わせることでサウナ代をお得になります。

完全無料!とりあえず登録がオススメ!

あなたの節約術教えてください!

本記事でご紹介していない方法で、あなたが実践しているサウナ節約術がありましたらぜひ以下のフォームから教えて頂けますと嬉しいです!

    Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
    ブログ更新の励みになります!
    ABOUT ME
    うふむい
    うふむい
    サウナ・スパ健康アドバイザー/プロフェッショナル
    平日の昼は会社員のサウナブロガー。

    サウナにはまったきっかけは「テルマー湯」でした。

    ホテルサウナが大好物で、アメニティオタク。
    記事URLをコピーしました