ホテル
PR

【大浴場つき】ファーストキャビン赤坂の評判・口コミは?特徴や料金も徹底解説!

oufmoui
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ファーストキャビン赤坂の評判は良い?
普通のカプセルホテルと何が違うの?
お風呂やラウンジの雰囲気はどんな感じ?

スポンサーリンク

ファーストキャビン赤坂の評判は良い

総合評価

ファーストキャビン赤坂の評判は良いです。

赤坂駅から徒歩1分という立地や、スタッフの接客の良さ、大浴場があることなどが評価されています。

客室の広さ
接客
アメニティ
清潔度
作業環境
最寄駅赤坂(千代田線)
特徴・上下の物音が気にならないキャビン
・男女フロアが分かれていて安心
・音の鳴るアラームは設定禁止
・希望時間にスタッフが起こしに来てくれる
・大浴場あり
・最寄駅から徒歩1分の立地
・2Fのカフェがラウンジとして夜は解放
料金【ファーストクラス】7,500円〜
【ビジネスクラス】5,000円〜
電話番号03-3583-1143
公式サイトhttps://first-cabin.jp/hotels/14
※5段階評価は執筆者が実際に利用した上でのレビューです

Twitterで実際にファーストキャビン赤坂に宿泊した人の口コミを集めました。

https://twitter.com/Tzuyu_x_Taa/status/1619870354910089216?s=20

ファーストキャビンってそもそもどんなホテル?

ファーストキャビンは飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテルの上位互換のようなコンパクトホテルです。

「カプセルホテル以上のサービスをビジネスホテル以下の値段で提供する」ことをコンセプトに、質は高いけど値段的には気軽に泊まることができるちょうど良さが魅力です。

全国に11店舗

ファーストキャビンは東京・大阪・京都・福岡・長崎に計11施設あります。

東京愛宕山・赤坂・羽田ターミナル1・市ヶ谷・秋葉原昭和通り
大阪関西空港・御堂筋難波・西梅田
京都京都二条城
福岡博多
長崎長崎
※秋葉原昭和通りと京都二条城は休業中

ファーストキャビン赤坂の良いところ

・駅前で立地が良い
・スタッフの対応が丁寧
・アラーム設定が禁止されていて静か
・館内着の着心地が良い

駅前で立地が良い

ファーストキャビン赤坂は千代田線の「赤坂」駅から徒歩1分のところにあります。

それ以外にも赤坂見附駅・溜池山王駅・永田町駅の4駅6路線が徒歩で利用できる立地にあるので、各方面へアクセスがとても便利です。

スタッフの対応が丁寧

飛行機のファーストクラスをコンセプトにしていることもあって、スタッフの接客もキャビンアテンダントのような丁寧さを感じました。

朝は希望に時間にスタッフが部屋まで起こしに来てくれるモーニングコールサービスもあります。

起こしてもらった後、このような紙が置かれる

アラーム設定が禁止されていて静か

ファーストキャビンではスタッフが朝起こしに来てくれるモーニングコールサービスがある代わりに、音が鳴るアラームの設定は禁止になっています。

そのおかげもあって、朝の時間はどこかの部屋でアラームが鳴りっぱなしということがなく、静かに過ごせました。

館内着の着心地が良い

ファーストキャビンではカプセル内に館内着が用意されていました。

通気性・伸縮性の良い素材で、快適な着心地でした。

ポケットがついているのも便利です。

F(フリー)サイズのワンサイズしか用意がないとのことですが、ゆとりがあるので規格外の体型でなければ問題なさそうです。

ファーストキャビン赤坂の惜しいところ

・Wi-Fiが接続不良
・フロアの移動に時間がかかる
・更衣室ロッカーがない
・マットレスが硬い
・ロールスクリーンの開け閉め音が大きい
・自販機は現金のみ

Wi-Fiが接続不良

ファーストキャビン赤坂では、数ヶ月前からインターネット(Wi-Fi)が接続不良の状態が続いているようです。

実際に私が宿泊した時にも、Wi-Fiにアクセスできるようになるまで2時間ほどかかりました。

フロアの移動に時間がかかる

ホテル内はエレベーターを使って移動する必要がありますが、1機しかエレベーターがないため、かなり待つことが多かったです。

朝などの混雑時は時間に余裕を持って行動することをお勧めします。

更衣室ロッカーがない

ファーストキャビン赤坂には更衣室ロッカーがありません。

キャビン内に貴重品ボックスがありますが、奥行きがないため少し大きめのカバンやリュックになると入らないので、就寝時や入浴時には少し不安を感じました。

また、ビジネスクラスキャビン(安いほう)の場合、マットレスの上に立って着替えや身支度をする必要があります。

マットレスが硬い

ファーストキャビンのマットレスは薄くて硬いです。

自分には合わず体が痛くなってしまいましたが、ここは好みの問題があると思います。

ロールスクリーンの開け閉め音が大きい

ファーストキャビンはカプセルの天井が高く部屋を仕切るロールスクリーンの面積も大きいからか、開け閉めする時の音がかなり大きいです。

フロア内が静かなこともあり、開け閉めするのに音をなるべく立てないように気を使いました。

自販機は現金のみ

大浴場がある地下1階に自販機が設置されていますが、決済で使用できるのは現金のみです。

現金を持ち忘れた場合、客室に戻らないといけないので、リストバンドで後精算できるか電子マネーに対応していると嬉しいなと思いました。

値段は良心的

ファーストキャビン赤坂の特徴・雰囲気(宿泊記)

ファーストキャビン赤坂の雰囲気や特徴を実際に宿泊した際のレポートを踏まえて解説します!

外観

千代田線「赤坂」駅の地上出口を出てすぐホテルが見えてきます。

外観は白と青の近未来的な雰囲気が目立ちます。

フロント(チェックイン)

階段かエレベーターでフロントがある2階に向かいます。

エレベーターが来るのが遅いので、外からフロントに向かうときは階段を使った方が早いです。

引用:https://twitter.com/FIRSTCABINinc

フロントにはアメニティバーが設置されているので、自分の必要なものを持っていきます。

耳栓やイビキを軽減するマウステープなど、カプセルホテルならではのアメニティも充実していました。

カプセルフロア

フロントで受け取ったカードキーで自分の部屋があるフロアにエレベーターで向かいます。

カプセルルーム内は公式HPの写真だと明るいですが、実際はロールカーテンが閉まっているため暗いです。

洗面所

カプセルフロアにはトイレと洗面所があります。

ドライヤーやヘアアイロンもあるので、ここで身だしなみを整えることができますが、シャワールームはないので地下1階の大浴場まで行く必要があります。

貸出品

フロアの入り口の近くに、貸出品が置いてありました。

加湿器や消臭スプレーも利用できます。

カプセルキャビン

カプセルはビジネスクラスキャビンとファーストクラスキャビンの2種類があります。

ファーストクラスはベッドに加えて、作業スペースとデスクがあります。

カプセルの入り口にはゴミ箱と使い捨てのスリッパが置かれていました。

ここで靴を脱いで、ベッドの上にあがります。

入り口の上部には大きめのテレビが設置されていて、寝ながらテレビを観ることができます。

【地下1階】大浴場・ラウンジ

エレベーターで地下1階におりると、食事や作業に使えるラウンジがあります。

コンセントもあるのでパソコン作業にも使えます(Wi-Fiはここでも繋がりにくかったですが)

ラウンジの奥に大浴場の入り口があります。

シャワーブースもあるので、大浴場が苦手な人やサッと済ませたい人も問題ないです。

浴槽はシンプルで大きくはありませんが、お湯の温度が熱めで体の芯から温まることができました。

引用:https://twitter.com/FIRSTCABINinc

脱衣所の隣にはコインランドリーがあります。

ドラム式洗濯機は洗濯〜乾燥までノンストップでできるので便利です。

シャワールームは床面がタイルで高級感がありました。

朝食(キーズカフェ)

2階のフロント隣に併設されているカフェでは朝食を取ることができます。

ちなみに、このカフェスペースは朝の6時まで宿泊者がラウンジとして利用できます。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
うふむい
うふむい
サウナ・スパ健康アドバイザー/プロフェッショナル
平日の昼は会社員のサウナブロガー。

サウナにはまったきっかけは「テルマー湯」でした。

ホテルサウナが大好物で、アメニティオタク。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました