iPhoneアプリ

StableCam – 手ブレを抑えた動画が撮れるカメラアプリ【iPhoneアプリ】

今回は、手ブレを抑えたビデオを撮影できるカメラアプリ「StableCam」をご紹介します。

以前にも、手ブレ補正アプリを2つご紹介させて頂きました。

https://oufmoui.com/2018-03-23-075240/

https://oufmoui.com/2018-04-04-233042/

以前ご紹介した2つのアプリは、元々あるビデオの手ブレを後から補正することしかできませんでしたが、今回ご紹介する『StableCam』はアプリ内でビデオを撮影することが可能です。

詳細情報

AppStoreから無料でダウンロードできます。(2018年4月12日時点)

※アプリ自体は無料ですが、課金をしない場合にはいくつか制限があります。

使い方(ビデオの撮影)

使い方はとてもシンプルです。

下の方にある「+」プラスボタンをタップして、『Take Video』を選択すると、カメラが起動します。

ビデオを撮影すると、最初の画面に一覧として表示されるので、そこから手ブレ補正を行います。

f:id:stationoffice:20180412231438j:image f:id:stationoffice:20180412231624j:image

有料版との違い

アプリ自体は無料ですが、有料版(Pro Pack/240円)にすると以下のような制限が解除されます。

・ウォーターマークを取ることができる

・カメラロールに保存できる

・Dropboxに保存できる

・ビデオをEメールで送れる

f:id:stationoffice:20180412233416j:image

課金をしないとカメラロールに保存できないのらちょっと痛い(´・ω・`)

まとめ

アプリ内でビデオが撮影できるのは素晴らしいのですが、課金をしないとカメラロールに保存できないのは少し惜しいっ、、!と個人的には感じました。