ホテル

【宿泊記】ハイグレードを気軽に味わえる!ホテル京阪築地銀座グランデを徹底解説

ホテル京阪チェーンについて

ホテル京阪は京阪ホールディングスが運営しているビジネスホテルで、全国に14店舗(東京に3店舗)あります。

グランデと付く店舗はハイグレード

ホテル京阪チェーンにはグランデと付いている店舗があります。

通常のホテル京阪は至って一般的なビジネスホテルですが、グランデはグレードが少し高く設定されています。

ホテル京阪の公式HPでは、通常のホテル京阪をビジネススタイルホテル、ホテル京阪グランデをライフスタイルホテルと定義しています。

宿泊レポート

チェックイン

ホテルは最寄駅から3〜4分ほどで到着します。看板も小さくホテル感が薄いので少し分かりづらいかもしれません。

1Fのエントランスを入るとすぐフロントがあります。

チェックインは自動受付機で行います。感染症対策で3台のうち真ん中の1台は使用不可になっていました。

料金は前払いです。未だ現金かクレジットカード2択のホテルが多いですが、こちらはQRコード決済にも対応していました。

客室

こちらのホテルは最上階がスーペリアフロアというグレードの高いフロアの2種類あります。

具体的な違いは以下の通りです。

  • 高層階確約(13〜14階)
  • ミネラルウォーターつき
  • エスプレッソマシンあり
  • 特別バスアメニティ
  • 特別スキンケアセット
  • ナノケアイオンドライヤー

今回はスーペリアダブルに宿泊しました!

高い天井、良い眺め

では、早速お部屋の中を見ていきます。

部屋自体はそこまで広くありませんが、一般的なビジネスホテルよりも天井が高めで窮屈感はありません。

また、スーペリアフロアは13〜14階なので、東京の高層ビル群を眺めることができるのも良いです。

共用設備

ホテル内にジムまで併設!

ホテル京阪築地銀座グランデには2階に簡易的なスポーツジムが併設されています。

有酸素運動やストレッチがメインで、筋トレ系の器具はありません。

デイユースプランはある?

ホテル京阪築地銀座グランデにはデイユースプランも用意されています。(2022年1月14日時点)

お値段は最大5時間で約5,000円程度です。

15時以前に利用したい、ということでなければ宿泊利用の方が長時間利用できてコストパフォーマンスに優れています。

朝食・ランチ・ディナー

ホテル京阪築地銀座グランデの2階にはレストランがあり、そちらで終日食事をとることができます。

朝食ランチディナー
7:00~10:0011:30~14:3017:30~22:00

アクセス